学生服・制服を幅広く取扱う静岡市清水の創業100年制服の老舗
お急ぎの方は
電話で相談 (平日10:00~18:00)
0120-517-037
〒424-0943
静岡県静岡市清水区港町2丁目6-21

日々のお手入れについて

制服のキレイな子はやっぱりちょっと光ってる。
それって日頃のお手入れが キメテです。

いつでも清潔が基本。
特に衿元、袖口、足元がかんじん。

おしゃれの基本は、清潔感です。
それは、制服でも私服でも同じです。
清潔感をキープするには、
ちょっとしたコツがあるんです。

制服の衿元は、リボンやネクタイが結ばれて視線が集まるところ。シャツの衿がキチンとなっているか、チェックしてみましょう。
つぎに、袖口です。手はよく動かすところだけに汚れやすく、また、目にもとまりやすいところです。袖口のまわりは、黒く汚れていませんか?
そして、足元です。洗い立ての靴下と、磨かれた靴。運動靴も放っておくと汚れが落ちにくくなりますから、早め早めに洗いましょう。

「毎日のケア」

「毎日のケア」

脱いだ制服はハンガーへ

制服はイスの上に掛けっぱなし?それともベッドの上に放りっぱなし?
脱いだらきちんとハンガーに掛けて型くずれを予防してね。
その際、ポケットの中も空っぽに。
ハンガーには肩に厚みのあるしっかりしたものを選びましょう。

ブラッシングでリフレッシュ

1日着用した制服は、ホコリをたっぷり吸い込んでいます。
服地の目に沿って上から下へ軽くブラッシングすればホコリが落ち、毛並みもきれいに整います。ブラシは布地を痛めにくい、柔らかい豚毛のものがおすすめ。

雨はオシャレの大敵

1日着雨にぬれたまま放っておくと、型くずれやカビなどの原因になることも。
タオルで軽くたたくようにして水気を取り、ハンガーに掛けて風をあてるか、少し離してドライヤーの冷風で乾かしましょう。をたっぷり吸い込んでいます。
服地の目に沿って上から下へ軽くブラッシングすればホコリが落ち、毛並みもきれいに整います。ブラシは布地を痛めにくい、柔らかい豚毛のものがおすすめ。

「シミの応急手当を
マスターしよう」

「シミの応急手当を
マスターしよう」

毎日着ているものだから、注意していても思わぬシミが付いて、あらっ大変!ということもあるよね。簡単にできるシミ抜きの方法を知っていれば安心。「たたく」「つまむ」「こすらない」が、シミ抜きの3大原則です。

気になるテカリ防止テク

長い時間、座り続けていたり、当て布をしないでアイロンをかけたところは、繊維がぺったんこに寝てしまい、テカリの原因になります。 ひどくなると繊維が弱って、元に戻らなくなるのでご注意を。早め早めのお手入れが何より大切。

制服の汚れをよく落とします。
硬めの歯ブラシで繊維を起こすようにやさしくブラッシングします。
当て布をして、スチームアイロンをかけます。この時、アイロンは少し浮かし気味にしてして当てると効果的です。

ピシッときれいプリーツ

プリーツスカートには簡単には取れないプリーツ加工が施されているけれど、やっぱり時々はアイロンを掛けてやると新品の時のようなしゃっきりプリーツ!します。おうちでの洗濯後などは、ぜひお試しを。

*****マル秘テク*****

スカートのプリーツを洗濯バサミではさんで固定します。
きちんと当て布をして、スチームアイロンを掛けます。

「制服おうち洗いのコツ」

「制服おうち洗いのコツ」

絵表示タグ(ケアラベル)に注目!
制服の裏にちっちゃな絵表示のタグ(ケアラベル)がついています。それは、「この制服はこんな風に扱ってね」というお知らせです。

水洗い

塩素漂白

アイロンがけ

ドライクリーニング

絞り方

干し方

おうちでお洗濯

制服はできるだけ制服だけで洗いましょう。肌着などと一緒に洗うと、脱落した綿の繊維が制服に付着してしまうことがあります。
ウール混紡素材の場合、温かいお湯は禁物。必ず30度以下の新しいお水で洗いましょう。(お風呂の残り湯は使わないで。温度が高いとウールが縮んでしまう恐れがあります。)
ポケットの中のものは取り出し、ファスナーは閉めておきます。
ネットに入れる場合は、必ず大きめのものを使用して。衿や袖口など汚れたところが表に出るようにたたみ、ネットに入れます。

●全自動洗濯機の場合
「手洗いコース」、「ウールコース」を選んでください。
脱水が終わったら、すぐに取り出して、両手ではさむように軽くたたいてシワを伸ばして形を整えます。
ハンガーに掛け、よく形を整えて風通しのよい日陰で吊り干しに。

●2層式洗濯機の場合
弱水流で2~3分洗います。15~20秒脱水し、ためすすぎなら1分を2回、注水すすぎなら2~3分で1回すすぎます。
たたんで脱水機に入れ、15~30秒脱水。
脱水が終わったら、すぐに取り出して、両手ではさむように軽くたたいてシワを伸ばして形を整えます。
ハンガーに掛け、よく形を整えて風通しのよい日陰で吊り干しに。

●アイロンの掛け方
乾いたら、あて布をしてスチームアイロンで軽く仕上げると、より完璧に仕上がります。

クリーニング

クリーニングに出すときは

特別の汚れがあるときは、その原因と箇所をきちんと伝えておきましょう。
ポケットの中のものは必ず出しておきましょう。
ドライクリーニングだけでは、汗汚れなどの水溶性の汚れは落ちません。制服を長期間着なくなるシーズンオフの洗濯時にはドライに加えてウェット洗濯をするWクリーニングをおすすめします。
(Wクリーニングについては、最寄のクリーニング店にお尋ねください。)

シーズンオフのしまい方

気が付かない目に見えない汚れも思わぬカビや虫食いの原因になります。
冬服から夏服へ着替えるときなど、長期間、制服を着なくなるときには、必ず一度洗濯してからしまいましょう。防虫剤と一緒にしまう場合、防虫剤は1種類だけに。
電話でのお問い合わせ
0120-517-037
3密対策の為、団体での御来店のさいはなるべく
ご予約をお願い致します。
メールでのお問い合わせ